Recruiting

S.Mさん メイン

お客様、仕入れ先様、そして自社、
“三方良し”を実現する。
それが営業の使命。

S.Mさん
関西外国語大学 国際言語学部卒
2016年入社/営業調達1課4係

PROFILE

大学では中国語と東アジア文化を学ぶ。一度、関西の企業に内定が決定。しかし卒業前研修に参加したところ思っていた企業像と違うことが判明。「ここではない!」と内定を辞退したのが卒業の直前。卒業、Uターンした郷里の石川県で、森康と出会う。ふとしたきっかけで入社した森康だが、今では天職に巡り合えた自分の幸運に感謝している。

森康のどんなところに魅力を感じ入社しましたか?

森康に就職するまでの顛末は、上の「PROFILE」に書いてある通りです。いろいろありました(笑)
ハローワークの紹介で森康を訪れたとき、先ず思ったのが「みんな若い!」「活気がある!」ということでした。
また中国の蘇州に現地法人を出しており、中国語を学んできた私としては、いずれ将来、海外ビジネスで活躍できる機会も生まれるのではないかという期待もありました。
またやっているビジネスも、私の目には新鮮に映りました。建設機械や産業機械など普段の生活ではあまり接する機会のないモノ、いわば日常生活やインフラを裏で支える機械類。それらに欠かせない部品を調達・供給している。
「こんな分野があるんだ」という驚きとともに、それらを縁の下の力持ちとして支える仕事に魅力を感じたのです。

どんな仕事をしていますか?

営業として、顧客を訪問しながら、案件の獲得、見積書提出、部品の受注~出荷までの工程管理を行っています。
私が担当している顧客は約50社。県内および大阪方面の企業です。これらの顧客へのルート営業が基本です。既存顧客を訪問しながらニーズを掘り起こし、新たな案件獲得を目指すのです。
お客様のニーズは変化しています。かつては同じものを大量生産し、それを在庫、必要に応じてデリバリー・・・という単純なものでしたが、今日では必要な時に素早く作り、要る分だけ届ける・・・そんなふうに変化しつつあります。難しい時代ですが、工夫の余地はいくらでもあります。パートナー企業さんたちの力を借り、知恵を出し合いながら新しい調達・供給方法を考えていく。それは我々のような商社だからこそ可能なイノベーション。
モノを届けるだけでなく、知恵と一緒に届ける、そんな営業を目指しています。

S.Mさん サブ

どんな時にやりがいを感じますか?

期初に立てた目標を達成した時はやりがいを感じます。
森康では達成目標を数字だけでなく改善点など様々な指標で立てるのですが、達成のためにはお客様やパートナー企業の人々など、多くの関係者の協力が必要です。「お客様・仕入先様・自社」の「三方良し」の関係を実現しながら目標を達成していくところに、営業という仕事の醍醐味があると思います。

何かエピソードがあれば教えてください

入社2年目、先輩から引継ぎをしたばかりのお客様から短納期の仕事を受注した時のこと。 煩雑な部品だったため製作に多くの時間を費やしてしまいました。迫る納品時間の中、コンビニの駐車場で完成した部品を梱包しお客様のところに駆けつけ、やっと間に合ったことがありました。 お客様には「良く間に合わせてくれた!」と感謝され、これをきっかけに今でも多くの注文をいただいています。

今後の目標を聞かせてください

当社はわりとのんびりとした社風。それはそれでありがたいのですが(笑)、私としてはもっと攻める営業をしていきたいと思っています。これまでは建設機械や産業機械がメインでしたが、例えば医療関係などの新規分野の開拓も進めていきたいですね。

学生の皆さんにメッセージを

社員の年齢層が若い。
新しい考えをどんどん取り入れる社風がある。
ものづくりに興味のある人、大歓迎。
「ものづくり商社」という独自のビジネスなので、いろんな製品を扱える。
・・・という特徴ある会社です。
自分が手がけた製品が、生活やインフラを支えている、そんな喜びを感じられる仕事です。

S.Mさん サブ

 PREV

NEXT 

採用情報
お問い合わせ

ご質問・ご相談はお気軽に!

0761-21-2233

受付時間:8:00~17:00(土日祝休)

採用に関するお問い合わせもこちらから

メールフォーム